脊髄損傷に対するプラン

 

 2022年5月22~27日ドバイ出張 神経障害、パーキンソン、脳出血

 

 

 

 

※当方で行っている手技は気功や波動療法、ヒーリングなどとは全く別のものです。

 

 

脊髄損傷よりも稀で症例も少ない脊髄出血に対して。

3日で全く動かなかった右脚が動き始める。

 

医学的には治癒方法がないとされる片麻痺の亜脱臼。

その場で7年ぶりに亜脱臼がなくなり、発症以来初めての可動域に。

 

あらゆる病院から方法はないと言われた悪性脳腫瘍による片麻痺、

右脚が全く動かない状態から立ち上がるまでに。

 

あらゆる治療を試して全く好転しなかった小児麻痺。

生まれて初めて腕が自然な動きになり、言語が流暢に。

 

リハビリや医療機関の治療で全く治癒方法がなかったクローヌス。

正常信号を促した瞬間に解け、体重をかけて歩行可能に。

 

 

身体が動くか動かないかは、電気信号が走っているかいないかです。

あらゆる生物は電気信号によって動いています。

我々が行うことは、電気信号が正常に通り、自然に動作を学習することをサポートするということです。

脊髄損傷の場合、脳卒中の片麻痺と違い脳の損傷がバイアスにならないため、片麻痺よりも反応がいいことが多いです。

動画では片麻痺の動画を多くアップロードしていますが、より多く脊髄損傷の方に利用して頂きたいですね。

 

◇オススメな脊髄損傷のタイプ

車の衝突事故、落下、転倒などで脊髄損傷が生じた方

 

◆施術の効果が出にくい脊髄損傷タイプ

⑴ 事故や手術で神経自体がぐちゃぐちゃになり、回路の伝達がとりずらい場合です。

⑵リリカ、サインバルタ、トラマールなど、特に神経の受容体をブロックするような痛み止めを1年以上飲んでいる場合。

この場合は、その場で痛みや痺れが消えてもすぐ症状が戻ってしまうことが多いです。

1日60~80gほどタンパク質摂取を最低1ヶ月は続け、減薬できた上で施術を受けると状態が安定しやすいです。

 

東京都渋谷区恵比寿1-8-2ウエストパレス505

office法玄/ボディデザインラボ

nosutaruji3504@gmail.com

09083401462(電話はほとんど出れないため、まずはショートメール下さい)

0120369396

 

 

 

代表 坂下

 

臨床歴15年。年間2000件以上の施術を行う。

20代前後、自身の膝や腰の故障をきっかけにあらゆる達人と言われる治療師の治療を受けるも良くならず、自力で治すために武術を始め、身体の使い方が変化した結果痛みが出なくなる体験をし、2007年から趣味で手技整体の世界に入る。

2012年、中国雲南省を拠点に中国、東南アジアの手技、武術、民間療法をフィールドワーク、修得を進めるも、本物はもう存在しないと確信。

2013年日本に帰国し、手技の修得を進める中で、医学とは別に進化してきた日本最古の武術に出会う。

医学的に原因不明な不調初め、あらゆる人体の不調は、電気信号や内圧の問題に集約されると確信し、それらの不調を専門に施術を行う。

坂下の施術料金

 

スタッフの施術料金

 

出張予定

 

 

 

 

 

9月5~8日 京都奈良

9月13~16日 丹波篠山

9月19~21日 山梨、長野

9月22~24日 福岡

10月3~5日 山梨

10月10~15日 ドバイ、アブダビ

10月17~20日 札幌(空き1件)

 

清水

 

 

1986年生まれ。東京のダウンタウン生まれ育ち。

首都圏出張を中心に活躍。

狭窄症、麻痺、パーキンソン、小脳変性症などの依頼者を定期的に施術。

依頼者からは感安心感があると好評。

一人で都内のカフェ巡礼をし続ける修行者。

 

 

きょんひ

 

東京のダウンタウン生まれ育ち。

代表の施術を日々サポートしているため、スタッフの中では片麻痺を初め、神経疾患から難病までの不具合を施術する機会が多い。

リラクゼーションサロンにてセラピスト歴が長い。

花や香りが好き。

 

 

みか

 

ストレッチやアーユルヴェーダサロンなど経験し独立。

絶対的安定感で施術している。

依頼者からの信頼が強い。

 

 

さおり

 

妖精が見えて、妖精と話す。

他の星から来た7月7日生まれ。

奇跡の手で瞬間的な転換をもたらす。

海辺に住んでいる。