【手技減圧 】慢性疲労症候群/脊髄液減少症/メニエール病の解放

数年〜数十年寝たきりの状態から解放され

仕事ができるようになり、行きたい所に旅行できるようになるまで…

これは奇跡ではなく、あなたにも起こります

首都圏、関西、九州、沖縄にそれぞれセラピストが常在し対応します。

コロナ感染の後遺症で慢性疲労症候群が増えていますが、医学的には全く数値の異常がなく、途方に暮れて連絡してくる方が多いです。

ポイントをおさえれば元通りの状態に戻ります。

30数年寝たきりの慢性疲労症候群でも、脊髄液のポンプ器官の機能が上がることで確実に変化を起こすことができます。

https://youtube.com/shorts/wJmA7NODF

医療では対応不可能な長年の線維筋痛症にも。

本部所在地 office法玄

東京都渋谷区恵比寿西1-8-2ウエストパレス505

09083401462(中々出られないのでショートメール下さい)

nosutaruji3504@gmail.com

※首都圏、関西、九州、沖縄にそれぞれ対応するセラピストがいます。

☆慢性疲労症候群/脊髄液減少症/メニエール病に対する手技減圧

コロナ感染、接種後遺症で2022年は慢性疲労症候群が増えました。

慢性疲労症候群は医学的に検査しても異常がみられず、ほとんどの方がインターネット上で情報を探し続け、漢方薬の服用などに落ち着きます。

医学的に異常が判明しないのは、内圧が原因となっているからです。

内圧は外圧をかけた際にフィードバックでわかるため、触診で判別可能です。

現代医学では触診をほとんどしなくなったため、この内圧が盲点になっています。

office法玄で行う「手技減圧」では、江戸時代までの医師が行なっていた触診、手技療法の、内圧に特化した部分で慢性疲労症候群/脊髄液減少症/メニエールを解消します。

慢性疲労症候群について、office法玄の解釈では、

頭蓋内に侵入したウイルスを攻撃した白血球の死骸を含む脳脊髄液が通り道に詰まり頭蓋の内圧を亢進した状態

としています。

メニエール病については、医学的に内耳のリンパに水腫が起こることで生じるということがわかっています。これは内耳周辺の変圧が上手くいかなくなり、内圧が上がっているということです。これを減圧し、ポンプ器官が正常に働くようにします。

脊髄液減少症は医学的には「硬膜の破れによる脊髄液の漏れ」と説明されていますが、破れを血糊で固めるブラッドパッチ手術をしても良くならない方が半数ほどいます。これは仙骨や頭蓋内のポンプ器官が正常に働き変圧を促すことができると症状がなくなります。

これらは本来の医療、江戸時代までの医師が行なってきたことであり、触らなくなった現代の医学では対応できなくなった部分です。

office法玄では古くから伝わってきた日本の手技や触診法に基づき方法論を構築しています。

訪問施術 初回5回25万円

単発6万円(初回後、5回希望の場合は差額分の支払い可能)

恵比寿にて施術 初回5回20万円

※メンバーによりモニター募集中

☆全国対応スタッフ

清水

麻痺や神経障害、重症腰痛でも全国出張しています。

ジムに行ったりカフェを巡ったりな日々。

きょんひ

麻痺、神経障害、慢性疲労症候群のケアで経験豊富。

恵比寿の座敷童。

古代文字や言霊、形霊、合気を探求する授術師。

常に活動しているアーティスト。

モニター募集 5回5万円

☆青森(東北)対応スタッフ

coming soon

☆奈良(関西)対応スタッフ

coming soon

☆大阪(関西)対応スタッフ

トモヨ

手技療法ベテラン。

モニター募集 5回5万円

☆福岡(九州)対応スタッフ

レナ

福岡から一切衆生を救済。

モニター募集 5回5万円

☆沖縄対応スタッフ

嘉数

美味しいもの大好き。

モニター募集 5回5万円

代表 坂下

学生時代フェンシングにより身体を故障し、都内の治療院を廻るも良くならず、武術の修練により治ることを体験。

日本最古の武術、治療術の継承者より失われたサイエンス教えを受け、日々臨床に当たる。